ディープクリア 洗顔パウダーのレビュー 毛穴すっきり!【ファンケル新発売】

クレンジング・洗顔

 

洗顔後のお肌のつっぱりや、乾燥による毛穴が目立つことに悩んでいる人は多いですよね。

毛穴のケアをしようとしても、正しいやり方でしないと痛みを伴ったり、そんなに効果が感じられないのnもっと乾燥してしまったりお肌が荒れてしまったり…なんてことも多いですよね。

 

そんな悩みを抱えた方にぴったりな商品が、ファンケルから新発売されました。

 

小包装されていてとても使いやすい「ディープクリア洗顔パウダー」です。

パウダータイプの洗顔料とは、想像しにくいですよね。どんな商品なのか詳しく紹介していきます。

 

ディープクリア洗顔パウダーの特徴は?

ディープクリア洗顔パウダーには酵素が含まれていて、その酵素の力で古くなった角層を分解します。分解した汚れを炭や吸着泥が吸収し、毛穴の汚れを効率的にしっかりと洗い流します。

 

優れた洗浄効果があるだけではなく、お肌の潤いもしっかりと残す独自のアミノ酸系洗浄成分を配合しています。それだけではなく、ヒアルロン酸や糖など、すっきり毛穴の汚れを落としながら潤いも守ってくれる成分がたくさん入っています。

 

パウダータイプですが「濃密クッション泡処方」を採用していて、簡単に弾力のあるきめ細かい泡が立ちます。ここが新しいですよね。

 

ディープクリア洗顔パウダーのデメリット

では、そんな新しい洗顔、ディープクリア洗顔パウダーのデメリットについて紹介します。

 

「小包装が扱いづらい」

中身は1回分ずつの小包装になっていて、思ったよりもとても小さくコンパクトです。旅行に持っていく時に便利という声や、小包装なので衛生的、というメリットの声もありますが、そのコンパクトさが却って扱いにくい、という声もありました。

 

「洗浄力が強い」

一見メリットのように聞こえますが、敏感肌の人やひどい乾燥肌の人は洗浄力が強すぎると感じる人もいるようです。

週に2〜3回のスペシャルケアに使っている人も多いので、使用回数を減らすなどして調整してみてください。

 

ディープクリア洗顔パウダーのメリット

次は逆にディープクリア洗顔パウダーのメリットを紹介します。

 

「つるつるになるのにつっぱらない」

この商品は口コミがとてもいいです。使用感に満足している人がとても多く、信用度の高い商品ですね。

 

そのいい口コミで1番多かったのが、つっぱらないという声です。

商品特性でもあるので重要なポイントですよね。独自成分の配合によってさっぱりとした洗い上がりなの、つっぱらないというのは嬉しいですね。

 

「肌のトーンが明るくなった」

毛穴をしっかり洗浄してくれることで、お肌のくすみが改善されたように感じる方が多いようです。

お肌のトーンが明るくなったという声もとても多かったです。

 

「泡がきめ細かくていい!」

簡単に弾力のあるきめ細かい泡が作れると好評です。

ふわふわに見えるのに、肌にくっつくような強さのある泡です。

炭入りなので、色は黒っぽく最初は驚くかもしれませんが、その感触は今までに体験したことのないものです。

この感触が病みつきになったという人も多いです。

 

まとめ

いい口コミがとても多く、この商品が本当にいいものだと実感しました。

デメリットで挙げられていた「小包装になっている」という点も、メリットに挙げている人もとても多かったです。

その都度開封するので、フレッシュな状態でしようすることができる、という点が高く評価されていました。

 

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました